Doorkeeper

[増枠]Startup Weekend 大阪 Space @ Panasonic WonderLAB Osaka

2020-02-21(金)18:00 - 2020-02-23(日)21:00

Panasonic WonderLAB Osaka

大阪府門真市大字門真1006

申し込む
あと7人参加できます。
【三日間】学生 早割 5,500円 前払い 受付終了
【三日間】学生 通常 7,000円 前払い 受付終了
【三日間】社会人 早割 6,500円 前払い 受付終了
【三日間】社会人 通常 8,000円 前払い 受付終了
【最終日】発表見学+パーティ参加 3,000円 前払い
申込締切
2月23日 15:00
7食付き(金曜日の夜、土曜日の朝・昼・夜、日曜日の朝・昼・夜)、オリジナルTシャツ付き!!(三日間の参加者のみ)

詳細

◆新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として認められた「Startup Weekend」が大阪にて再び開催決定!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

◆スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!
実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。

gsb.jpg
※過去のStartup Weekend の様子

テーマ Theme

今回のテーマは「Space」! 大阪初上陸のテーマですので皆さま奮ってご参加を!!
SW_Osaka_Space_LogoDesign.jpg
※上の画像はStartupWeekend Osaka Spaceの最終版ロゴデザインです。(当初の暫定ロゴデザイン案から差し替えました。)
※また、本イベントに向けて参加者の皆さまにお配りするロゴ入りTシャツを作成する予定です。

[アイデアの具体例]
・観測衛星からの映像や各種センシング・データを活用して、災害対策や農業効率化する
・衛星で測位するリアルタイム位置データを活用して、都市の人の移動を効率化したり、スポーツ選手のパフォーマンス向上につなげる
・小型化し性能も向上した超小型衛星を、容易に高頻度に打ち上げる宇宙輸送サービス
・月面、火星、小惑星など、外部天体での資源採掘および、宇宙インフラ整備
等々

どんな宇宙事業が世の中にあるのかわからない。技術や専門性を持たない自分が参加してよいのか。宇宙をテーマに事業をつくるって何をやったらいいの。規模が大きすぎて、そもそも無理なのでは。という不安を感じる方もいるかもしれません。そう感じる方にお伝えしたいこと、それは。「そう感じるあなただからこそ、参加、大歓迎です」新しいことに飛び込むときは、誰しも最初は知識も経験も仲間もなく、不安なものです。でも、それを補い合い、加速していくためにコミュニティがあります。そのコミュニティの起点が今回のStartupWeekend Osaka テーマ「Space」です。

◆審査員 Judges

3日目の審査を担当される審査員のご紹介です(敬称略)

合田 ジョージ
01Booster Inc. 共同代表
ジョージさん.jpg

 MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

小木曽 望
大阪府立大学 工学研究科
航空宇宙工学分野 教授
小木曽さん2.jpg

 大阪府立大学において、小型宇宙機システム研究センターのセンター長であり、WindMill Clubの顧問も務める(大阪府立大学「堺 風車の会」として鳥人間コンテストに出場し、これまでに6回優勝)。2009年 日本機械学会 教育賞を受賞。H30-32年度 文部科学省 宇宙航空人材育成プログラム「超小型衛星開発とアントレプレナーシップ教育を通じた宇宙システム活用人材の育成(PERSEUS)」のプログラム責任者。2018年度から日本航空宇宙学会 理事(関西支部担当)。また、同学会では構造部門委員会 委員長も務める。

常間地 悟
株式会社ワープスペース 取締役兼最高経営責任者
マルチアントレプレナー
常間地さん.jpg

 2019年1月、現職就任。筑波大学在学中(20歳)に最初の起業。これまでに4社の立ち上げに携わる。(うち1社ベトナム)。主にITスタートアップ等の創業メンバー/役員として経営戦略、ブランディング、法務、財務等を主に担当してきた。現在、マルチアントレプレナーとしても活動し、筑波大出身の経営者で組織するインキュベーション団体では理事として次代のスタートアップの育成をしている。ワープスペースとしては、2016年11月~2018年12月まで社外取締役。

◆特別ゲスト審査員 Special Guest Judge

サプライズ・ゲスト審査員をご紹介します!(敬称略)

照井 冬人
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
宇宙科学研究所 はやぶさ2プロジェクトチーム
ファンクションマネージャ 工学博士
照井さん写真.jpg

 科学技術庁 航空宇宙技術研究所 研究員を経て現職。主な研究分野は宇宙機(人工衛星、デブリ回収宇宙ロボット、小惑星探査機)の画像航法誘導制御.2008年からはやぶさ初号機の地球帰還の運用に従事すると共に、はやぶさ2のプロジェクトの立ち上げに関与。2010年から「はやぶさ2」プロジェクトにて航法誘導制御サブシステムを担当。

◆コーチ Coaches

2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略)

竹内 芳樹
三菱重工業株式会社 勤務
竹内さん.jpg

 1984年、三菱重工業に入社し、宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」の構想設計から同プロジェクトに参加。以降、船内実験室のシステム設計、ソフトウェア開発および地上支援システム開発等を担当後、プロジェクトマネジャーに就任。2005年より宇宙ステーション補給機「こうのとり」プロジェクトに移り補給キャリア与圧部の開発を取りまとめた。
現在は、宇宙開発で得たシステム開発やプロジェクトマネジメントのノウハウの社内普及に取り組んでいる。米国PMI認定プロジェクトマネジメントプロフェッショナル

坂下 哲也
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
宇宙探査イノベーションハブ 技術領域主幹
坂下さん.jpg

 宇宙開発事業団(当時)入社後,国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟船内実験室,生命科学実験施設(セントリフュージ),宇宙ステーション補給機「こうのとり」船内貨物室の開発および「こうのとり」の与圧カーゴインテグレーションを担当。広報部での報道担当,きぼう利用センターでの宇宙実験プロモーション業務およびユーザーインテグレーション業務を経て現職。日本人間工学会認定 人間工学専門家。

岡田 充弘
クロネコキューブ株式会社 代表取締役
カナリア株式会社 代表取締役
岡田さん.jpg

 日本電信電話、プライスウォーターハウスクーパース、マーサージャパンを経て甲南エレクトロニクス㈱にマネジメントディレクターとして参画。事業再編、ブランド構築、プロセス改革、ワークスタイル改革、オフィス改革など、短期間に多くの改革を実行し、創業以来の最高益を達成。カナリア㈱に商号変更すると同時に代表取締役に就任し、無借金化を達成。その後、謎解きイベントの企画会社クロネコキューブ㈱を設立し代表取締役に就任、設立5年で西日本を代表する謎解きイベント会社に成長。
また、多くの企業や団体でアドバイザーを務め、起業支援や若手人材の育成にも精力的に取り組む。趣味はトライアスロン、固定席を持たず走りながら働く独自のラン&ワークスタイルが注目を集めている。著書は7万部のベストセラー「超速パソコン仕事術」ほか「神速スマホ仕事術」など全13冊。PRESIDENT WOMAN連載中。
http://www.blackcats-cube.com/ クロネコキューブ㈱
https://www.canaria-net.co.jp/ カナリア㈱

伴場 啓人
茨城県産業戦略部 技術振興局 科学技術振興課
特区・宇宙プロジェクト推進室
伴場さん.jpg

 全国初となる宇宙ビジネスに特化したいばらき宇宙ビジネス創造拠点プロジェクトの立ち上げに携わり、宇宙ベンチャーの創出・誘致や非宇宙企業の巻き込みに奮闘。
宇宙ビジネスを盛り上げる施策を模索中。幼少期からの宇宙好きで、理工学系に入学、法学系で卒業した異色。2009年に茨城県庁に入庁し、選挙管理や保育所整備、内閣府出向等を経て2016年から現職。

◆会場 Venue

Panasonic Wonder LAB Osaka

WonderLAB_Osaka_Location_3.png

[ アクセス ]
 京阪電鉄「西三荘駅」より徒歩1分

◆スケジュール Time schedule

2月21日 (金) 2月22日(土) 2月23日 (日)
05:30pm 開場及び懇親会 10:00am 2日目開始 10:00am 3日目開始
06:30pm ファシリテーター挨拶 10:30am Facilitation 12:00pm 昼食
07:30pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 03:00pm プレゼン前のテックチェック
08:30pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 05:00pm 発表&審査
09:00pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 07:00pm 審査発表
09:30pm 1日目終了&帰宅 06:30pm 夕食 07:30pm パーティー
09:00pm 2日目終了&帰宅 09:00pm 3日目終了&帰宅!

※初日に遅れる場合は 07:30pm を目途にお越しください。

◆スポンサー Sponsers

《スポンサー》日本テクノロジーソリューション株式会社 様
JTS_Logo2.png

《スポンサー》パナソニックIPマネジメント株式会社 様



《スポンサー》パソナ・パナソニックビジネスサービス株式会社 様
pbs_logo.png

《スポンサー》株式会社パソナナレッジパートナー 様
Pasona_Knowledge_Partner_logo2.png

《スポンサー》有限会社ウィッツ 様
WITSロゴ2.png

《スポンサー》一般社団法人 航空宇宙振興会 夢宙(DREAM SATELLITE Project)様
DREAM_SATELLITE_Logo2.jpg

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様
Yayoi_Logo.png

《会場協力》Panasonic Wonder LAB Osaka 様
WonderLAB_Osaka_Logo2.png

《後援》国立研究法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 様
JAXA_Logo.png

◆ファシリテーター Facilitator

福井 健司
電機メーカー勤務

1982年生まれ。奈良県大和郡山市出身。奈良工業高等専門学校、豊橋技術科学大学、奈良先端科学技術大学院大学(修士課程)を経て、電機メーカーに就職。入社後13年間に渡って携帯電話やパソコンの企画・開発・販促に従事。新規サービスの企画を担当していた2016年2月に東京で開催されたStartup Weekendに初参加。3日間で新規事業の創造に必要なエッセンスを体感できるだけでなく、その熱量の高さに圧倒され、Startup Weekendの運営にも参加。Startup Weekend つくばでオーガナイザーの経験を積み、故郷の奈良で2018年2月(奈良市)、2018年10月(生駒市)2019年8月(天理市)でStartup Weekend 奈良を開催。現在は本業の傍らで、奈良県の全市町村でStartup Weekend 奈良を開催するために邁進中。Startup Weekend 認定ファシリテーター(2019年5月に取得)。LEGO SERIOUS PLAY メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター。

◆オーガナイザー Organizers

福海 由加里
宇宙人クラブ 会長
パナソニックIPマネジメント株式会社 ライセンス部 戦略企画課
ふくみ.png

 パナソニックにて電子部品の海外営業、知的財産の職務経験を経て2016年に新規事業のタネ創出有志集団「日曜倶楽部(Sunday Engineers」を創立、2018年に宇宙ビジネスのタネ創出有志集団「宇宙人クラブ(会員230名以上)」を創立。わが国の将来産業として期待が高まっている宇宙ビジネスの創出、プレーヤーの裾野拡大に向け、大阪を中心に、つくば、東京などの宇宙ビジネス本拠地と連携しながら推進している。いばらき宇宙ビジネス創造コンソーシアム正会員。大阪万博EXPO2025 NEXT NIPPONへの宇宙テーマ参画にも挑戦している。

薮野 寛之
宇宙人クラブ 副会長
パナソニック株式会社 アプライアンス社 事業開発センター
Game Changer Catapult テクノロジーリード
やぶの.png

 パナソニックにてDVD機器の研究開発、半導体(システムLSI)の設計開発、知的財産の職務経験を経て2016年に新規事業のタネ創出有志集団「日曜倶楽部(Sunday Engineers)」を共同創立。その後、パナソニックの新規事業創出プラットフォーム「Game Changer Catapult」に参画し、自らの新規事業開発(totteMEAL)を進めるとともに、テクノロジーリードとして社内新規事業の創出に携わる。SXSWやSLASHに出展している複数の新規事業テーマにも技術マネジメント/メンターとして参画している。

◆協力 Supporters

運営協力 (宇宙人クラブ 事務局 有志一同)
 丹田 浩司、藤井 圭子、吉田 哲、西 和成、北虎 理恵(以上 パナソニック株式会社)
 長倉 輝明(パナソニック アドバンストテクノロジー株式会社)
 坂田(勝田)泰子(パソナ・パナソニックビジネスサービス株式会社)
 藤井 匠平(大阪大学) 他

ロゴデザイン(オリジナルTシャツデザイン)担当
 宇宙人クラブ MOON MOTO Projectリーダー/RIDE DESIGN 濱田浩嗣(Hiro Hamada)
濱田さん写真2.jpg
 ロボット&プロダクトデザイナー / レーシングライダー
 Web: http://ridedesign.web.fc2.com

◆プレイベント Pre-Event

衛星データ利活用ワークショップ

 本ワークショップでは、参加者が自発的に衛星データの利用目的を見出し、ビジネスに活かす着想を得ることを目指します。衛星データの種類毎の特徴(①何に使えるのか、②強み/弱みは何か、③付加価値は何か、等)をオープン&フリーな衛星データプラットフォームであるTellusのハンズオンを通じて学びましょう。今回は、このワークショップをStartup Weekend Osaka Spaceのプレイベントとして「無料」でお届けします(他団体との共催企画になります)。
【日時】
 2020年1月18日(土)10:00~13:00
【場所】
 グランフロント大阪・北館 ナレッジキャピタルThe Lab.内 ACTIVE Studio
【対象】
 高校生以上でPC操作ができる方(プログラミング経験者が望ましい)
【申込み】
 以下のサイトからお申し込み下さい。
https://swosaka.doorkeeper.jp/events/101868


◆プレイベント第2弾 Pre-Event No.2

プレイベント@Panasonic WonderLAB Osaka

Startup Weekend Osaka Spaceプレイベント第2弾を、本番イベントの会場と同じPanasonic WonderLAB Osakaで開催します。
プレイベントの内容は、
 ①JAXAパテントアイデアソン(JAXAの特許を用いたアイデアソン)
 ②三菱重工 竹内芳樹氏による講演会『「きぼう・こうのとり」に学ぶ有人宇宙システムの作り方』
の豪華二本立てです。

【日時】
 2020年1月26日(日)10:00~16:30
【場所】
 Panasonic WonderLAB Osaka
【申込み】
 以下のサイトからお申し込み下さい。

https://swosaka.doorkeeper.jp/events/102122


◆注意事項 Attention

1.キャンセルポリシー/Cancel policy
2020年2月7日(金)23:55までにご連絡頂ければ(Stripe/銀行手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注済みのため返金出来かねますのでご理解ください。

2.途中参加退出可!/ Come in and out anytime
参加につきましては、三日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

3.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper
領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt

コミュニティについて

Startup Weekend Osaka

Startup Weekend Osaka

Startup Weekend 大阪コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、41万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる