30899 normal 1441422251 fff.001

Startup Weekend Osaka エンターテイメント vol.2

2015-10-16(金)18:30 - 2015-10-18(日)22:00
Seio Inaoka Kenji Tanaka 伊藤 嘉浩 Shunsuke Obase Hiroki  Mochizuki + 17人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

見学チケット
7,500円 前払い
参加チケット
7,500円 前払い
最終日プレゼン見学+パーティ参加
4,000円 前払い
クレジットカードをお持ちでない場合は、Vプリカ( http://vpc.lifecard.co.jp/ad/ )などをご利用の上、お支払いください。

【Startup Weekend Osaka エンターテイメントとは!】
「エンターテイメント」をテーマに、週末の54時間であたらしいサービス・ビジネスプランをつくりだす「スタートアップ体験イベント」です。

世界中726都市で開催されています。
現在も開催地は増え続け、活動に賛同するボランティア
により日本全国で開催されています。

宿泊イベントではありませんので各自自宅に戻りますが、
すべての食事(7食)は参加費に含まれています。

【テーマ】
エンターテイメント(entertainment)


★Startup Weekend Osaka エンターテイメントDay1

金曜日の18時半から受付を開始し、19時半から乾杯。
すぐに緊張がほぐれるようにまずは乾杯、
簡単なゲームをしたり、和やかな雰囲気です。

場が和んだら持ち寄ったアイデアを発表し、チームを募ります。
すべての人が発表するわけではありません。(80%くらい)

でてきたアイデアに投票し、いよいよチームを作ります。
チームが完成したら、お互いの連絡先を交換して22時に解散。


★Startup Weekend Osaka エンターテイメントDay2

2日目は朝から集まり、早速アイデアを元にMVPを作成します。
MVPとは、minimal viable productの略で「実用最小限の製品」と定義されています。
アイデアがビジネスとして成り立つか検証するために最低限のものを用意します。
そして、実際に確認します。


★Startup Weekend Osaka エンターテイメントDay3

3日目は、MVPの検証結果を元にMVPを進化させます。
午後からは発表準備に入り、夕方から各チームの発表、
そして審査、パーティへと進みます。
Startup Weekendは、起業したいと考えている方なら特別なスキルがなくても誰でも参加できます。

※注意事項
7回分の食事の用意をしますので、キャンセルの場合は、1週間前までにお知らせください。それ以降のキャンセルの場合は、返金できませんのであらかじめご了承ください。
*クレジットカードをお持ちでない場合は、Vプリカ(http://vpc.lifecard.co.jp/ad/
などをご利用の上、お支払いください。

コミュニティについて
Startup Weekend Osaka

Startup Weekend Osaka

Startup Weekend 大阪コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で4,500回以上開かれ、36万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる